TEL

交通事故 病院

≪病院の交通事故治療に不安を感じている方はぜひ、仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』で交通事故治療を始めましょう。≫

交通事故による怪我や不調にお悩みではありませんか?事故の深い爪痕は、全てが目に見える形で身体に残るというわけではありません。交通事故から1か月くらい経過した頃に、突然身体に痛みやしびれ、こわばりが起こるというケースもございます。交通事故に遭ったら、たとえ少しの痛みであっても、異変を感じる場合はすぐさま病院を受診しましょう。仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』では、病院受診や自動車保険に関するご相談・ご質問を幅広く承っております。

病院で治りにくい症状の一つに「むち打ち」があります。むち打ちは、首の筋肉や靭帯などへ損傷が起こる現象ですが、むち打ちの症状を引き起こしている「原因部位」が精密検査に写りにくい傾向にあるため、病院では投薬や定期観察といった対処しかできない場合が多いのです。また、交通事故の強い衝撃によって、骨格にゆがみやズレが生じると、その近くを通る神経が圧迫されて痛みやしびれが起こったり、他の健全な関節や筋肉に負担がかかって、関節痛や筋肉障害が引き起こされてしまうこともございます。仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』では、病院でも原因がわからなかった不調に対して、より効果的な専門施術を各種行っております。当院は予約制ではございませんので、いつでも気軽に足をお運びください。