TEL

後遺症

≪後遺症を少しでも解消したい方は、ぜひ仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』で治療を始めましょう。≫

後遺症にお悩みではありませんか?交通事故の衝撃は、我々人間の身体に深い爪痕を残します。交通事故の衝撃による怪我が、表面的にしか治っておらず、痛みやしびれ、こわばり感が患部に残ってしまうケースがございます。後遺症の治療において、たとえ病院で治らなかったケースであっても、今から適切な処置を施すことで、徐々に効果がみられる可能性は十分にございます。仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』で、後遺症を着実に和らげてまいりましょう。

病院で治りにくい症状の一つに「むち打ち」が挙げられます。むち打ちは、交通事故の衝撃によって頭が前後左右へ強く揺さぶられ、その結果首の筋肉や靭帯に損傷が起こってしまう現象をいいます。むち打ちの原因部位は、レントゲンやCT、MRIなどの精密検査に映り込みにくい傾向にあるため、定期的な経過観察やシップ・痛み止めの処方に終わってしまい、適切な治療が遅れることが多いのです。むち打ちも、症状が「後遺障害」として残りうる症状ですが、リハビリテーションや理学療法・手技治療を重ねることで、症状が和らぐケースはございます。仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』では、後遺症にお悩みの患者様へ、交通事故治療に長けている治療家が丁寧にカウンセリングを行い、お身体の状態を正しく把握した上で、適切な治療を行います。どのようなことでも、ぜひ気軽にご相談ください。