TEL

産後骨盤矯正

≪違いを実感できる産後骨盤矯正は、仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』にお任せください。≫

産後に起こる「体調の変化」にお悩みではありませんか?女性の身体は、妊娠・出産を通して、骨盤の形状や体質が大きく変わります。妊娠前までは太りにくい体質であったのに、出産後に体重がなかなか減らなくて困っている…というご相談を承る機会が増えています。また、以前よりもお通じが滞りやすくなった、という患者様も多い傾向にあります。これらのお悩みは、仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』の「産後骨盤矯正」で解消できる可能性が高いです。ぜひ一度、気軽に足をお運びください。

出産直後は、骨盤はまだ開いたままの状態です。そして開いた骨盤は、時間をかけて元の形状へと収縮するしくみになっています。しかし、元々骨盤にゆがみがあった方や、妊娠期に骨盤がゆがんでしまった方は、骨盤が上手に元の形へ戻ることができず、ゆがんだまま固まってしまうことがあるのです。

骨盤がゆがむと、内臓の位置がずれて機能が低下し、代謝が落ちたり、便秘しやすくなってしまいます。しかし、骨盤を元の形状の戻すと、基礎代謝が向上して痩せやすくなり、お通じも滞りなく行われるようになります。仲宿・板橋区・加賀・氷川町の『いちの整骨院』では、産後2~6か月以内に産後骨盤矯正を始めることをオススメしております。これは、この期間を過ぎると、骨盤周辺の組織が固くなり、矯正しにくくなるからです。当院は予約制ではございませんので、ご都合の良いお時間にご来院ください。