TEL

小・中学生の患者様にも多数ご来院いただきております。 | 仲宿商店街の整骨院『いちの整骨院』

Blog記事一覧 > 2019 3月の記事一覧

小・中学生の患者様にも多数ご来院いただきております。

2019.03.11 | Category: 初めての方へ

板橋区・仲宿・加賀・氷川町のいちの整骨院のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

小.中学生も多数ご来院いただいております。

捻挫や打撲、スポーツによるケガなど当院がもっとも得意としている疾患です。

もし、骨折の疑いがあるようでしたら、すぐに近隣の整形外科に紹介状をお書きいたします。

超音波施術機器・ハイボルテージ、マイクロカレント、など最新医療機器も取り揃えております。

ぜひご相談してください(中学3年までは医療費はかかりません)

※但し、テーピング代、特別施術は実費ご負担がございます。540円~1080円

ご相談は無料となっております。 いつでもご相談ください。

花粉の時期ですね.!

2019.03.09 | Category: 未分類

板橋区・仲宿・加賀・氷川町のいちの整骨院のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

今日も花粉が飛んでますね。私も花粉症なのですが、今年はいつもより辛い気がします。

先日耳鼻科に行きましたら、「花粉症対策のポイント 監修 日本医科大学耳鼻咽喉科 教授 大久保先生」という小冊子をいただきましたのでそれを参考にポイントを箇条書きします。

1、朝の花粉情報のチェックを習慣にしましょう。
2、一日の花粉飛散量の多い時間帯は13:00~15:00である
3、マスクとメガネは必需品
4、帰宅後、花粉を払い落としてから家に入りましょう
5、ペットの花粉対策も忘れずに。
6、初期療法で、花粉対策はばっちり!

たしか・・・・全部分かっている内容ですが、実行しているかと言われると・・・・ですね。

ちなみに・当院は空気清浄器を3台も設置しております!!

最新 筋トレ 治療機器を導入しました!!

2019.03.08 | Category: 施術メニュー

板橋区役所前、仲宿の「いちの整骨院」のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

「お腹から足の筋肉を鍛える最新の電気治療機」です。一緒に痛めにくい体を目指していきましょう!
一緒に痛めにくい体を目指していきましょう!
辛い症状、お気軽にご相談ください。

料金等詳しくは院内ポスターかスタッフまでお知らせください

元気があれば何でもできる!!

2019.03.01 | Category: 未分類

板橋区役所前、仲宿の「いちの整骨院」のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

こんにちは!

寒暖差が激しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

いちの整骨院の市之瀬です。

まだまだ布団が恋しい時期ですね!

個人的には好きな時期ですが、朝起きるのがつらくなる為、たまにしてしまう朝寝坊は高確率でこの時期にしてしまいます。そしてぎっくり腰も・・

私の寝起きはすこぶる良く、ほとんど目覚ましを必要としないのですが、いつもより朝の気温が寒かったりしますとついつい二度寝しちゃいます。

その時はものすごく気持ちがいいのですが、慌てて起きた時の焦り感・・・・・

幸せと不幸せは常に隣り合わせなんだと考えてしまいます。

最近、父と話したのですが、年をとると人の意見を素直に聞くことが出来なくて・・・

なんて、法事の時に言ってました。

私も今年で45歳。

小学生から愛読している少年マガジンもいまだに楽しみにしていますし、

小学1年生の患者さんと真剣勝負の将棋をして打ち負かして喜んでいる今日この頃ですが、

もう立派なおじさんです。

歳をとると偏屈になりがちですが、いくつになっても素直が一番だなと思う事がありました。

当院は開院して11年目になりますが、常々症状の改善率が高い患者さんは素直な人が多いと思います。

特に子供の患者さんは、私たちが驚くくらい良く治ります。

子供で若いからとか、そういう事だけでは説明できない気がします。

例えば膝の痛みですが、子供は「治るよ」というと素直に信じてくれます

これが長い間症状を抱えていて、いろいろな整形外科や整骨院に通院している患者さんだと言葉では簡単には受け入れてくれません。

実際に変化が出てきてやっと信じてくれるようです。

中には今まで動かせなかった関節が改善して動かせるようになっても、まだまだ信じてくれない患者さんもいらっしゃいます。

当たり前ですが、心と体は繋がっています。そして、痛みは脳で感じ取ります.

痛みが長引てしまっている原因は、そういったところにも影響がある気が致します。

治療の最初に、「一番痛いときを10だとして、5で半分、まったく痛くない時を0とする

と現在の痛みはどのくらいですか?」といった質問をよくします。

10→4に変化があったとして「6」も改善した!と喜ぶ患者さんと「4」も痛みが残っているとがっかりしてしまう患者さんがいます。

当然ですが、前者の患者さんのほうが早く改善していきます。

今まで長い間、頑張ってきたからこそのその痛み・・・

「もう年だから・・」

「何をやっても無駄だから・・」

中には「生きててもしょうがないから、早く亡き妻の所に行きたい、はやく迎えに来てくれ・・・」なんておっしゃる患者さんもいらっしゃいました。

その痛み、抱え込まないで
私たちに話してみませんか?
その痛みに共に寄り添う心を
大切にしていきたい。

スタッフ一同、切に願っています。

今月も皆様の来院を心よりお待ちしております。

元気があれば何でもできる!!

PS, もう45歳。まだ45歳。まだまだ45歳。うーん・・・