メール問い合わせ
TEL MAIL

有痛性外脛骨障害とは何ですか? | 仲宿整骨院いちの整骨院

仲宿整骨院いちの整骨院

Blog記事一覧

月別アーカイブ
カテゴリ一覧

有痛性外脛骨障害とは何ですか?

2024.06.20 | Category: 未分類

 有痛性外脛骨障害とは何ですか?

 外脛骨とは足を構成する骨の一つである舟状骨の内側に

位置する余分な骨(過剰骨)のことをいいます。

約15%の人に存在すると言われていて、思春期の

運動量の多くなる小中学生の時期の特に女性に

多く発症するとされています。また、成人では

捻挫などの外傷が原因で痛みが発症することもあります。

今回は足の内側に痛みがあって来院された女子中学生の症例をご紹介させて頂きます。

陸上の部活をされている女子中学3年生の患者様で、走り込みの際に

足の内側に痛みがあると訴えられ来院されました。

痛みの出る場所と年齢・問診時のお話から

有痛性外脛骨の疑いがあり、

腫脹(腫れ)、疼痛(痛み)、圧痛(押したときに痛む)の

症状がありました。

治療はまずは炎症症状を抑えるためアイシング超音波を行いつつ、

ふくらはぎ・足回りを中心に下肢の筋緊張を緩和させるため、

マッサージやストレッチを行い、さらに疼痛緩和のために

ハイボルテージ・テーピング療法などを施療し

回復力のUPと疼痛コントロールを行いました。

ただ、一番の治療は痛みのある間は運動を中止し

足を休ませることです。

炎症が強く熱をもっている場合は、

腫れた部分を氷嚢で冷やすことも大切です。

幸い大会が近くなかったので、

休ませることの重要性をご理解いただくことに

最大限の注意を図ったところ、徐々に炎症が収まり、

痛みが引いてきたので、ストレッチを指導し、

再発を予防する上で足の裏の筋力強化方法をお伝えしました。

有痛性外脛骨障害はどうして起こるのか?

どんなスポーツでも起こりますが、陸上・サッカーなどの

よく走る競技で多く見られます。

舟状骨は後脛骨筋と呼ばれる

ふくらはぎにある筋肉の付着部になっており、

下腿の筋肉が強度の運動により疲労し硬くなっていると、

後脛骨筋腱が引っ張られ外脛骨に炎症が起きてしまいます。

捻挫などの外傷、硬い靴・合わない靴などによる

圧迫などでも痛みが発生することもあります。

とくに外脛骨が突出している形状の人や

偏平足では負担がかかりやすいため、

長時間の歩行や立ち仕事などでも痛みを生じることがあります。

有痛性外脛骨障害の治療は?

まずは安静が第一です。

炎症が強く熱をもっている場合は、

腫れた部分を氷嚢で冷やし、湿布などで炎症を抑えます。

痛みが引いてきたら、

足裏の筋力強化やふくらはぎの筋肉の柔軟性を高め、

ストレッチをして柔らかくすることも重要です。

なぜなら痛みが治まっても

下腿の筋肉が硬ければ

後脛骨筋腱が引っ張られて

すぐにまた痛みを再発させてしまうからです。
大人の場合は靴のチェックも大切です。

硬い靴や合わない靴で患部を圧迫するような

靴は避け、幅が広い靴など靴選びも大切です。
偏平足や回内足には、サポーターや

テーピング療法で対応もできます。

前述のような対処をしても、痛みが治まらない場合や

再発を繰り返す場合には、外脛骨を取り除く

手術をすることもありますので

近隣の整形外科クリニックをご紹介させていただきます。

参考になれば幸いです。

患者さまから嬉しいお言葉を頂きました。

2024.06.20 | Category: ブログ

患者様から嬉しいお言葉を頂きましたので、

シェアさせていただきます。

DAMMARPAL AMIK(ダマルパル アミック)選手

いちの整骨院の良いところ
先生たちの施術が丁寧で、みんな優しいところです。
足首の捻挫も早く治って、リレーの選抜に間に合いました。

雨の中ご来院下さり、写真撮影のお願いの際も

感じよく一緒に撮って下さり、

嬉しかったです。

ご協力ありがとうございました。

市之瀬

 

 

患者さまから嬉しいお言葉を頂きました。

2024.06.13 | Category: ブログ

患者さまから嬉しいお言葉を頂きましたのでシェアさせて頂きます
以下
「いちの整骨院の良いところ
先生たち皆様が親身になって
下さるので,身も心も楽になります。
友達も紹介したところ、
喜んでくれました。
家族みんなで通っています。」
ありがたいお言葉感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします
いちの整骨院 市之瀬

猫背姿勢について

2024.06.13 | Category: 姿勢改善ケア



スマートフォン等の普及に伴い、誰でも手軽で簡単に携帯電話の操作をしていることで日常生活の大半の時間が不良姿勢に陥っている事実をご存知でしょうか?当院には小中学生もスポーツ等のケガでご利用頂いておりますが最近では「肩が凝っているから先生なんとかしてほしい」等の声をよく耳にします。10年前迄は聞いたことがなかったのですが、不良姿勢に伴い現代病ともいえる症状を抱えている学生も残念なことに増えてきてしまっています。

  • 長時間のデスクワーク
  • 長時間によるスマートフォンの使用
  • ハイヒールでの移動
  • 片手での運転(ハンドル操作)
  • 足を組んで座る
  • 重たい荷物を持つ動作が多い
  • 子育てで赤ちゃんを抱えている
  • etc…

上記のような動作はすべて不良姿勢の要因となります。日常生活で気を付けることができる動作は今の内に改善していくことを強く推奨します。

特に日常生活で絶対に気を付けてほしい動作

  • デスクワーク作業(PC作業等)で首が常に前傾している
  • 座位・立位でスマホを長時間使っている(※特に座位が危険)
  • 足を組んでイスに座ることが多い
  • 運動を全くしていない
  • 筋肉のストレッチをしていない
  • etc…

上記動作(不良姿勢の原因)が習慣化されてしまうことが猫背の始まりです。不良姿勢を続けていると人間の身体(脳)はその状態(歪みがある状態)が正常な状態であると勘違いし、身体が固まってしまいます。(緊張している状態)身体が固まってしまうと姿勢を正そうとしても自分の意識だけでは元に戻すことが難しくなります。なぜならば、不良姿勢の方が身体にとって良い姿勢であると脳が勘違いをしてしまっているからです。
つまるところ猫背(不良姿勢)は矯正だけしても症状が根本から改善されることはなく、猫背矯正や姿勢矯正をした後に「矯正した姿勢が正しい姿勢であることを脳に記憶させる」環境通りがとても重要なのです。


猫背の解消は身体の固まり(緊張)を取り除く治療が必要

仲宿整骨院いちの整骨院では厚生労働省認可の国家資格を有した施術家がすべての猫背治療・姿勢矯正を担当しております。猫背は原因である身体の固まりを取り除く治療から開始しており、具体的には以下図の背中周りの筋肉(僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋、三角筋、脊柱起立筋等)の緊張を取り除くマッサージ施術&整体治療を行います。


アプローチする筋肉一覧

  • 僧帽筋
  • 肩甲挙筋
  • 菱形筋
  • 三角筋
  • 脊柱起立筋
  • 小・大円筋
  • 前鋸筋
  • etc…


(姿勢矯正イメージ図)

身体の緊張を取り除くことができたら再発予防で筋力トレーニング

猫背の最も大きな原因である「身体の緊張(固まり)」を解消することが出来ましたら猫背矯正・姿勢矯正を行い、その後良い姿勢の状態を保つために筋力トレーニングおよびストレッチ指導等(運動指導)を実施しております。どちらの動作も良い状態(姿勢)を保つために欠かせないステップであり、再発を徹底して予防するためにも必要不可欠なメニューであります。


(筋力トレーニングイメージ図)
※体の内部(インナーマッスルを鍛えるトレーニング)がメインです。

(ストレッチイメージ図)
※ストレッチポールを使ったストレッチ指導がメインです。
仲宿整骨院いちの整骨院では猫背が原因として発生する腰痛や肩こり、スポーツ障害等の症状を改善することはもちろんのことながら患者様一人一人の日常生活の質が高まるよう根本からの症状改善を得意としております。痛みの根本の原因である猫背を早期に解消することで痛みを伴わない日常生活を送ることができるようサポートができればと考えております。姿勢矯正・整体治療においては施術実績も豊富にありますので是非お気軽にお問合せ頂けると幸いです。

ストレートネックの原因と改善

2024.06.06 | Category: ストレートネック


仲宿でストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックとは?

パソコンでの作業やスマホを使う機会が多い方や猫背になりやすい方、運動不足の方は、「首や肩が痛い」、「めまいや頭痛・偏頭痛がする」、「手が痺れる」といった症状を抱えていませんか?それはもしかしたら「ストレートネック(スマホ首)」が原因かもしれません。ストレートネックとは病名ではなく、首の骨がまっすぐになってしまう状態を意味します。近年までは「肩こり」「首こり」などと一緒に考えられていましたが、肩こりだけでなく首こりや頭痛・偏頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、そして時には顎関節症や側弯症などを引き起こす可能性があります。そのため、常生活の中でスマートフォンを使わない時間を設けることも大切です。

ストレートネックになりやすい動作・状態・生活習慣とは?

  • 長時間のスマホ操作
  • デスクワーク作業
  • 慢性的に肩こりを抱えている
  • 運動不足
  • 偏った食生活
  • 筋肉の緊張
  • 繰り返しの首の前屈動作
  • etc…

ストレートネックは首こり・肩こりの原因になります


首コリ・肩こりの原因はストレートネック
image-2196″ />
ストレートネックの症状をほったらかしにしておくと「首こりや肩こり症状」が強く出てきます。「首こり・肩こり症状」が悪化すると頭痛やめまいなどの症状も発生するようになり、日常生活に大きな支障をきたすことも多くございます。そのため、病院や治療院でストレートネックと診断された場合は適切な治療が必要不可欠です。ストレートネックは急に起こるものではなく、長年の生活習慣や姿勢によって起こることが多いです。そのため、頚椎アーチをすぐに元に戻すことは困難であり、ストレートネックに伴う症状の改善や予防から、少しずつ始めていくことが大切です。

ストレートネックは身体の歪みが原因!?

当院をご利用頂く多くの方が「ストレートネック=原因は首(首の骨)にある」といった先入観を持っております。もちろん首に原因があるケースもありますが約8割以上が「体を支える骨盤や背骨のバランスが崩れることが」ストレートネックの原因です。
以下花瓶の図をご確認下さい。
花瓶を支える土台のバランスが崩れてしまった場合、茎や花は正常な位置を保てないのはなんとなくイメージができると思われます。つまるところストレートネックの根本の原因は骨盤と背骨を整えることが重要であると仲宿整骨院いちの整骨院は考えております。


姿勢を矯正することでストレートネックが改善する!?

ストレートネックの症状を抱えられている方は不良姿勢も併発していることが多くございます。姿勢矯正・調整(整体治療等)を行うことでストレートネックの症状を改善できるケースもありますので当院では問診・検査の二点を徹底することで様々な原因を分析し、患者様に合わせたオーダーメイドの施術プランを提供致します。


※ちなみに不良姿勢の原因は日常生活の動作や運動不足等が大きく影響してきます。ストレートネックと同様の原因でありますので健康を保つための日常生活におけるアドバイス等もさせて頂きます。(以下を参照下さい)

当院で行うアドバイス一覧

  • 筋力トレーニング指導
  • 自宅でできるストレッチ指導
  • 栄養指導
  • 適切な運動指導
  • 日常生活で気を付けてほしい動作について
  • 姿勢のゆがみチェック
  • etc…

骨盤矯正は歯の予防ケアと同じぐらい重要

2024.05.30 | Category: 未分類


骨盤矯正は歯の予防ケアと同じくらい重要

骨盤矯正は歯の予防ケアと同じぐらい重要

仲宿整骨院いちの整骨院では「骨盤矯正」の施術を専門に取り扱っておりますが、「骨盤矯正(姿勢矯正)は歯の予防」と同じぐらい重要であるとご利用頂いた患者様にお伝えしております。歯の予防ケアは月に1回程通院することが浸透しておりますが、「日常生活で歪んだ骨盤のケア(メンテナンス)」を月1回受ける方はほとんどおりません。

このような方に骨盤矯正はお勧め!

  • 長時間のデスクワークで肩が凝る
  • 肩こり、頭痛がずっと続いている(慢性化している)
  • 日常生活でふとしたときに頭痛やめまいを感じる
  • 寝つきが悪く、起きても体の疲れが取れていない
  • 背中が凝り固まっている
  • 体全身が重だるい
  • 鏡で自分の姿(背中等)を見ると丸まっていると感じている
  • 仕事の生産性効率を高めたい(コンディションを良くしたい)
  • スポーツでのパフォーマンスアップを図りたい
  • etc…

上記のようなお悩みをお持ちの方はぜひ「定期的な骨盤矯正」を推奨します。
当院は「骨盤矯正の専門院」でありますので是非お気軽にご相談下さい。


骨盤が歪んでしまうと様々な痛みや体の不調の要因となります
人間の体は「骨」「筋肉」によってスムーズに動かすことが可能となります。骨格の中でも最も重要な役割を担っているのが「骨盤」と「背骨」です。建物を例にするのであれば基礎(土台)が骨盤で支柱が背骨となります。基礎や支柱が歪んでいたら家は倒壊のリスクがあります。同様に人間の体でも骨盤や背骨が歪んでいたら体に大きな支障をもたらします。具体的な事例は以下となります。

骨盤や背骨が歪むことで起きる怪我や症状

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 神経痛
  • 頭痛・めまい
  • ケガをしやすい身体になる
  • 体の回復力が遅い(自然治癒力の低下)
  • 痩せにくい
  • スポーツのパフォーマンスが落ちる
  • 疲れやすい
  • etc…

骨盤矯正はどれぐらいの頻度で受けるのが適切?


当院をご利用頂く患者様より「骨盤矯正はどれぐらいの頻度で受けるのが適切なの?」とよく聞かれることがあります。私は「歯の予防ケアと同様に最低でも月1回は必要」とお伝えしております。

日常生活において体が歪まない人は誰一人おりません。体を動かす以上は必ず体に歪みが生じてきます。定期的にウォーキングやストレッチ等をされている方であれば自然と骨盤の歪みが整ってきますが、身体のケアをされていない方は歪みが進行してしまいます。
歪みの進行を後退させ、身体にとってより良い環境を作るためには最低でも月1回のメンテナンスが必要です。

骨盤矯正は専門院でケアを受けることが重要


骨盤矯正は専門院で治療を受けることを強く推奨します
歯の矯正も矯正に特化した専門院で受けることが一般的です。理由として矯正の治療技術と虫歯等の一般診療の治療技術は大きく分野が異なるためです。骨盤矯正も歯科医院と同様であり、骨盤矯正専門院で治療を受けないと矯正はできたとしてもすぐに体が元の状態に戻ってしまう可能性もあります。
仲宿整骨院いちの整骨院は「骨盤矯正の専門院」です。厚生労働省認可の国家資格を有した私スタッフがすべての治療を担当しますので安心して施術を受けて頂けます。もちろん骨盤矯正後のアフターフォロー(自宅でのストレッチ指導等)も徹底して行います。

6月の休診日のご連絡です。

2024.05.30 | Category: 未分類

6月の休診日のご連絡です。

6/2(日)→休診

6/9(日)→休診

6/16(日)→休診

6/23(日)→休診

6/30(日)→休診

上記、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

当院スタッフ執筆のコラムが、大手健康サイト「ヘルモア」に掲載されました。

2024.05.30 | Category: 未分類

当院スタッフ執筆のコラムが、大手健康サイト「ヘルモア」に掲載されました。

タイトル

【専門家が解説】ハイボルテージ治療とは?その特徴と効果を実感しやすい症状をご紹介

以下、アドレスとなります。

https://health-more.jp/column/detail/1657/

良かったらご覧ください。

大手健康サイト「ヘルモア」にコラムが掲載されました。

2024.05.23 | Category: ブログ

当院スタッフ執筆のコラムが、大手健康サイト「ヘルモア」に掲載されました。

タイトル「気象病になりやすい人の特徴と、簡単な対処法を3つご紹介します!」

以下、アドレスとなります。

https://health-more.jp/column/detail/1656/

良かったらご覧ください。

 

子供の不良姿勢は親の生活習慣が原因

2024.05.18 | Category: 姿勢改善ケア

最近、寒暖差が激しいですが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

「疲れが取れにくい」「体が重だるい」「寝つきが悪い」「やる気が起きない」「休み明けでストレスが溜まる」等の不調を訴える方も多くいらっしゃいます。これらのお悩みは体に良い生活習慣を身に付けることでより健康的で充足感に溢れる毎日を過ごすことができます。仲宿整骨院いちの整骨院では「体に良い運動指導(ストレッチ指導等)」を行うことで皆様の健康をより促進できればと考えております。
※厚生省認可の国家資格を有したセラピストが治療&アドバイスを行います。


子供の不良姿勢は大きな怪我に繋がるので注意が必要です

子供の不良姿勢=親の生活習慣

スマートフォンの普及に伴い、子供達が毎日スマホを操作する時代となりました。リビングや寝室でスマホを操作しているお子様を誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか?これは子供の問題ではなく、両親の日常生活を真似た結果であることは誰もがわかることです。スマホ操作を行うこと自体は悪くないことですが長時間操作することで「不良姿勢」に陥ってしまうことが大きな問題点であります。スマホ操作は「猫背(不良姿勢)」になりやすく、症状が悪化してしまうと「側弯症」「手足の痺れ(神経痛)」「不定愁訴」「うつ病」を患うことも少なくありません。そのため、良い生活習慣を保つためには「よい姿勢で正しく生活することが重要」であると当院は考えております。


不良姿勢を改善するための対策について

姿勢を整えるための体に良い生活習慣とは?

  • ウォーキング
  • ヨガ
  • 体操
  • 整体
  • ストレッチ
  • 睡眠
  • ジョギング
  • ピラティス
  • 姿勢矯正・猫背矯正・骨盤矯正
  • 正しい筋力トレーニング
  • 筋肉の緊張を和らげる(軽いマッサージ・整体等)
  • etc…

上記は姿勢を整える上ではとても良い生活習慣(運動)になります。特に姿勢矯正・猫背矯正・整体は定期的に受けて頂くことで不良姿勢になりにくい体を作ることが可能です。筋力トレーニング等も効果的ですが、自己流ではなく体の専門家のサポートを受けて行う筋力トレーニングは代謝も良くなり、痩せやすい(太りにくい)体質等にも繋がります。

姿勢が悪いと体にどのような影響を及ぼす?

  • 疲れやすい
  • 慢性的な腰痛・ぎっくり腰
  • 慢性的な肩こり
  • 頭痛・めまい・吐き気
  • 寝つきが悪い・寝れない
  • 痩せにくい体質になる
  • スポーツのコンディションが上がらない
  • etc…

時間を有効に使える新年から良い姿勢を保つトレーニングを行いましょう!



時間を有効に使える新年から良い姿勢を保つトレーニングを行ってみるのはいかがでしょうか?今からすぐに筋力トレーニング等を実施することはハードルが高い為、まずはご自身の姿勢がどのような状態になっているのかを検査してみるのも良いと思います。当院では国家資格を有した専門家が姿勢がどのように歪んでいるのかを細かく確認することが可能です。(※体に安全な手技を用いた徒手検査を行います)
また患者様の容体に合わせて適切な治療(姿勢矯正・猫背矯正・整体・骨盤矯正)・トレーニング指導等を実施しますので、オーダーメイドの施術を提供することが可能です。正しい姿勢を保つための生活習慣を徹底することで仕事の生産性も高まります。新年からより良いスタートを切れるように全力でサポートをさせて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。


姿勢矯正トレーニング指導